HOME > 事業内容 > マンション100年化計画とは

マンション100年化計画とは

築30年のマンションならまだ

このマンションは、ドイツのとある街に建つものです。
色合いやその風情が周りを囲むあざやかな緑色の芝生や木々とマッチし、穏やかでありながらも若々しい活気を漂わせています。

このマンション、実は建築から80年が経過しています。

しかし古くて誰もが敬遠するかと言えば実態はまったく逆。美しい環境に魅かれて多くの人々が集まってきます。
そしてこの人気マンションは多世代の人々が暮らしを楽しんでいるのです。

ヤシマ工業は、こうしたマンション作りをこの日本でお手伝いしたいと考えています。
本来の潜在寿命を引き出せば100年住むことも可能な日本のマンション。そして単に長寿命の建物というだけでなく、コミュニティを創り出し、住む満足と資産価値を生み出し続ける住まいを、みなさまにご提案していきます。

ヤシマが目指すマンション100年化計画

日本の常識が変わろうとしています

ただの長持ちではない。住まいの息づかいが見えるマンション作り

年月が経つほどに魅力が増す『ヴィンテージ・マンション』

ページTOPへ