HOME > ニュース・イベント > 第12回セミナー「サッシで省エネ!助成金で快適な住まいづくり」を開催しました

第12回セミナー
「サッシで省エネ!助成金で快適な住まいづくり」を開催しました


”冬暖かく、夏涼しい暮らし”を実現するアルミサッシ改修をテーマに、セミナーおよび相談会、参加者交流会を行いました。

窓の断熱リフォームは今がチャンス
サッシで省エネ!助成金で快適な住まいづくり

●日時:2015年1月24日(土)、2月6日(金)
●内容:
 ①セミナー/「マンションの老朽化対策に取り組む」
 ②セミナー/サッシで省エネ!快適な住まいづくりと助成金の活用法
 ③交流会および相談会

●会場:三協立山株式会社 三協アルミ社
●参加費:無料

セミナーには、首都圏を中心に40名のマンション管理組合の方々およびオーナー様にご参加いただき、住宅設備のメンテナンス、最新アルミサッシの役割と性能、サッシ交換工事で活用できる助成金などについてご紹介しました。 ”冬暖かく、夏涼しい暮らし”を実現するアルミサッシ改修をテーマに、セミナーおよび相談会、参加者交流会を行いました


入居キャンセル待ちが絶えないという都内の人気マンションで、管理組合の理事長を務める味岡直樹氏から、住まいのメンテナンスと魅力づくりについてご講演いただきました


三協アルミ社から、アルミサッシの性能と役割、交換事例をご紹介しました

最新のアルミサッシ、手すり、玄関ドアなどを見て触り、実際の性能を体感していただきました

メーカー担当者の説明に聞き入るお客様

交流会では、マンションのメンテナンスやコミュニティづくりについて、日頃の思いや課題を話し合いました。
工事についてのご質問も多数あり、大変盛り上がりました

マンション100年倶楽部では今後も、皆さまにお役立ていただけるイベント等を企画開催してまいります。


ページTOPへ