HOME > ニュース・イベント > セミナー「本当に建て替えるしかない?相続と建物の価値再生を学ぼう」を開催しました

セミナー
「本当に建て替えるしかない?相続と建物の価値再生を学ぼう」を開催しました


●日時:2015年7月11日(土)10:00~12:00
●会場:リビングカルチャールーム(東京都武蔵野市)
●内容:
 ①賃貸物件オーナーが知っておくべき「相続税のイロハ」
 ②古い建物を再生し、100年稼動させる方法とは

7月11日(土)、東京都武蔵野市で賃貸不動産のオーナー様向けセミナーを開催しました。

第一部では、相続サポート協会・税理士の野上浩二郎さんより、賃貸不動産のオーナーが知っておくべき相続の知識として、最近の増税につながる法改正の動き、資産を整理すること、不動産や証券などに組み換えて有効活用することなど、資産管理のノウハウを分かりやすく教えていただきました。

第二部では、ヤシマ工業株式会社より、築年数が古い建物を収益物件として蘇らせる「再生リノベーション」をご紹介しました。建物を長く活かすための大切なポイント、古い建物を建て替えより低コストで再生し収益を上げられる可能性があること、実際に買い手がつかなかった築34年の建物をヤシマ工業で購入し再生リノベーションした実例を、どのような工事を行い、省エネ効率・税制や固定資産評価がどのように変化したのか、建替えを行ったケースと比較してお話しました。
また、西武信用金庫の担当者より、これまでは融資の対象外だった築30~40年以上の建物について、ヤシマ工業独自の建物診断結果を元に融資を実現した事例をご紹介しました。

こうした古い建物の活用に向けた新たな動きに対し、参加者の方からは「とても勉強になった」「リノベーション実績を多数見てみたい」などの感想をいただきました。
セミナー終了後の個別相談にも多くの方が出席し、約1時間の間、専門スタッフが今のお悩み、今後の不動産のメンテナンスや相続のご相談を伺いました。

建物の今後を考えるうえで有益な選択肢となる「再生リノベーション」について、弊社では今後もセミナー等を通じて情報提供してまいります。

「再生リノベーション」の内容・ご相談・お問い合わせについては、こちらから

ページTOPへ