ビル・マンションのまるごとリノベーション 価値再生 ヤシマ工業株式会社

ビル・マンションのリノベーションのご相談なら 03-3394-1771

ビル・マンションの再生リノベーションとは

まるごとリノベーション

まるごとリノベーション

建物の本当の寿命をご存知ですか?日本でもついに100年を超える鉄筋コンクリート(RC)建築物が登場し、ビルやマンションの100年時代が始まりました。現在の査定価格にかかわらず、市場環境の変化に合わせたリノベーションにより、古い建物も潜在価値を引き出し活用していくことが可能です。

詳しくはこちら»

まるごとリノベーションの流れ

まるごとリノベーションの流れ

築年数が経過している建物は、まず建物調査・診断を行い、劣化状況や耐震性などの特性を把握することが大切です。ヤシマ工業が長年建物の改修で蓄えてきた経験・知識から調査・診断を行い、建物の使用可能年数を割り出します。その結果を基に、今後の建物運用についてのご要望を再生リノベーションプランに反映させ、ご提案を致します。

詳しくはこちら»

BS11「中小企業ビジネスジャーナル」番組内で、テレビCMを放映中!

導入事例

事例紹介1 賃貸マンションの再生

築40年の賃貸用マンション。立地は魅力的なのに、設備・内装の最低限の維持・修繕だけで済ませていたため家賃、入居率とも大きく下落していました。そこで環境の良さを活かし、ターゲットである顧客層を明確にした魅力あるコンセプトづくりを行い「再生リノベーション」で価値の再生を行うことになりました。

事例紹介2 テナントビルの再生

築34年の旧耐震基準の4階建てビル。年代を経るうちに競争力を失いその市場価値は、ほぼゼロ。間取、設備共に老朽化。オフィスは「暗い」「狭い」「騒音」などの悪条件が重なり、新たなテナントが見つかる状況ではありませんでした。しかしコンセプトから見直し、内外装の「再生リノベーション」を実施することで誰もが驚く、魅力的なビルに生まれ変わりました。

賃貸物件のオーナー必聴! あなたの不動産の将来が変わるセミナー

7/11(土) 参加無料 本当に建て替えるしかない? 相続と建物の価値再生を学ぼう

共催/ヤシマ工業、一般社団法人相続サポート協会 協力/西武信用金庫、サンケイリビング新聞社武蔵野本部

賃貸用物件には、老朽化のリスクがつきもの。収益が下がるにも関わらず、度重なる増税で負担は増える一方。
オーナーさん“受難”の時代をいかに生き抜くか? 税と資産価値復活の両面から考えるセミナーが開催されます。

築34年、RC構造、旧耐震4階建てビル。
間取り、設備ともに老朽化し、新たなテナントが
見つからない状況でした

コンセプトから見直してリノベーションし、
誰もが驚く魅力的なビルに再生

大盛況だった第1回セミナーの様子

セミナー終了後は無料相談もできます(要予約)

無料!セミナー参加者募集中

満員御礼 終了いたしました。

日時9月27日(日)10:00~12:00(受付開始9:40)
会場AP西新宿6階
新宿区西新宿7-2-4、新宿喜楓ビル6階
参加費無料

第1部(10:00~10:50)

税制の仕組みや特例を知り、対策法をきちんとつかんで、資産を子供に渡す準備を学びます。
講師/税理士・野上浩二郎さん

定員申し込み先着30人
申し込み方法 お問合せフォームまたは、お電話でお問合せ下さい。
個別相談 第2部終了後、12:00よりご希望のお客様には個別での相談会を行っております(要予約)。

第2部(11:00~11:50)

大きな価値が眠っているあなたの賃貸物件。古くなった建物を再生し、100年稼働させる方法を教えてくれます。
講師/ヤシマ工業・西松みずき

お申し込みはこちら >

お知らせ

ビル・マンションの再生リノベーションのご相談なら

電話でのお問合せ

受付9:00~17:30(土日祝除く)

ウェブからのお問合せ

お問合せはこちら >