3部門によるCS推進について

専門のプロフェッショナルたちが
強固に連携し、
お客様に寄り添いながら、
未来に向けてサポートし続けます

お客様にとことん“寄り添う”こと―私たちが大規模修繕工事において最も大切にしていることです。それは、管理組合様や住人の皆様と「どんなことでも、どんな時でも気軽に相談できる関係性」を築き、これからの住まいや暮らしについて一緒に考えること。そして皆様を未来にわたりしっかり支え、サポーターとして信頼していただくことです。この考えを実現するために取り組んでいるのが、ヤシマ工業の部門連携によるCS体制です。

  • 総合改修工事会社 ヤシマ工業

    5つの事業ドメイン

    創業より200年、総合改修工事会社として40年の実績を誇るヤシマ工業では、大規模修繕工事以外にも、建物調査診断・アスベスト対策工事・耐震補強工事・建物再生リノベーションの5つの事業を展開しております。

    これらの事業すべてをワンストップで対応し、お客様が抱える「ビルやマンションなど、建物のあらゆる課題」を総合的に解決いたします。詳しくは各事業の案内ページをご覧ください。

  • 営業部門

    管理組合様や住人の皆様の窓口となる営業部門。建物の調査診断を行い、お客様の課題やご要望に合わせた修繕プランや見積りをご提案いたします。また、管理組合運営のお困り事への相談窓口としても機能。合意形成のサポートも行いながら、マンション100年化に向けた最初の一歩を共に歩んでいきます。

    詳しく見る

  • 工事部門

    工事全体の統括者として、工事計画の立案から予算管理、安全・品質管理、スタッフマネジメント、工事の進行・進捗管理を一手に担い、修繕工事を成功へと導きます。住人の皆様の多くがストレスを感じる工事期間中ですが、常に皆様の声に耳を傾け、一方通行のコミュニケーションにならないようにすることで、少しでも快適にお過ごしいただけるよう心配り、気配りを怠りません。

    詳しく見る

  • アフターサポート部門
    (CS事業推進部)

    修繕工事が終わってから本当の付き合いが始まる。これこそ、ヤシマ工業の基本方針です。住人の皆様が長く安心して住み続けられるよう、専門チームによる長期的なアフターサービスを提供しています。定期点検に始まり、新たなご提案やご相談を緊密に行いながら、小規模修繕を実施することも少なくありません。いつでもどんなことでも工事に関するご相談をいただける体制を確立し、“マンションのかかりつけ医”として皆様の住まいと暮らしをお守りします。

    詳しく見る

二百年の歴史と丁寧な仕事

ヤシマ工業株式会社